KaetenGraph(カエテングラフ)とは

 

 

カエテングラフはKAETENシリーズのWordPress最新テーマです。もともとKAETENは無料ブログのテンプレートを変更できるとして、当時非常に人気を集めていました。

 

その性能はSeeSaaブログをはじめ様々な無料のブログのテンプレートを内部SEOを最適化し、無料ブログとは思えないほどの見た目とユーザビリティーをソースの書き換えで実現していました。

 

KAETENシリーズは無料ブログだけではとどまらず、ユーザーの強い要望からWordPressテーマのKAETEN-WPをリリースし人気を集めていました。

KaetenGraphパッケージ

                        商品はDL販売です

 

このWordPressテーマのKAETEN-WPの後継として、KaetenGraph(カエテングラフ)がリリースされたのです。後継と解釈して良いのかは分かりませんが、そのデザインは一新され、さらに洗練されたデザインとして生まれ変わっています。

 

その特筆すべきポイントはこちらのページではわかりませんが、ヘッダーやサイドバーなどでのデザインの自由性が高く、文字色・背景色・罫線・角丸・グラデーションなどを利用して好みに合ったカスタマイズが可能なエリア別デザイン変更機能がもりこまれていますので同じテンプレートを利用している場合でも自由度の高さから他の人と全く同じになるといったことは少ないでしょう。

 

さらにビジネスサイトやセールスレターで威力を発揮できる機能としてTOPページを簡単に作りこめるトップページコンテンツ機能が追加されています。こちらのサイトのTOPページもその機能を利用して作成しています。

 

アイキャッチ画像や写真などを有効に活用し、デザインが単調にならないよう写真をアクセントとして魅せるデザイン構成を可能としています。

 

KaetenGraph(カエテングラフ)をレビュー実際に使ってみて

本題の使用感、レビューですがカエテングラフを実際に利用してみました。固定ページや個別投稿ページは他のテーマとそれほど変わりはなく、WordPressテーマを利用している方であれば普段通りスムーズに利用する事が出来るかと思います。

 

KaetenGraph(カエテングラフ)の特徴でもあるトップページコンテンツ作成機能やCTAを利用する場合は慣れるまでに時間が必要でしょう。

カエテングラフ

 

テーマ内装飾系パーツについて

 

装飾系のパーツもふんだんにテーマに内蔵されていますので、余計なプラグインを入れたり、自分でカスタマイズしたりといった手間がかかりませんのでサイト作成の手間を短縮することが可能となっています。

 

ただこの装飾系の機能は良し悪しもあり、KaetenGraph(カエテングラフ)からテーマを変更した場合には変更先での装飾が解除され、意図しない表示となったり、無駄なタグを外したりといった修正の手間が掛かります。それなら概ねのテーマで利用可能なプラグインを導入しておけばもし、KaetenGraph(カエテングラフ)からテーマを変更した場合でも簡単に対処できます。

 

装飾系のパーツとはボックスや文字装飾、リストタグの装飾やサイドバーのタイトル装飾などを指しています。

 

すべての機能を利用したわけではありませんが、実際に利用し不便だった点はリストタグの装飾パーツ利用時などに文字と一緒にセンターに寄せる場合は手間がかかりました。ビジュアルエディターからでは簡単操作不可能で、テキストエディタでコード追加の必要性があり、作業効率が悪いと感じました。AddQuicktagなんかで登録しておけばスムーズかもしれませんが本末転倒な気がします。

 

  • センター寄せテストA
  • センター寄せテストB
  • センター寄せテストC

 

  • センター寄せテストA
  • センター寄せテストB
  • センター寄せテストC

 

使いやすい点としてはHタグ(見出しタグ)が個別で簡単にエディターからデザインを選択できますので、例えば記事後半のまとめ部分の見出しタグだけデザインを変えたいといった場合は個別にClass分けしてCSSを追加するといった手間がなく、簡単にエディタから選択が可能ですから、非常に使い勝手が良いとかんじました。

 

とりあえず記事をサクサクアップしたい場合には簡単選択でデザイン設定ができますから作業効率が上がります。アップ後にアクセスがあるようなら後日お好みのデザインに修正していけばサイトの作成効率、サイトの収益化効率としても便利な設定がKaetenGraph(カエテングラフ)には盛り込まれています。

 

どのWordPressテーマでもそうですが、テーマの装飾パーツは利用者の自由に選択利用出来ますのであなたに合った方法で利用すると良いかもしれません。

 

トップページコンテンツ作成機能について

 

こちらのページはKaetenGraph(カエテングラフ)のトップページコンテンツ作成機能を利用して作成しています。

 

その使用感をお伝えするとデザイン面としては写真、画像を見出しに簡単に設定できますので、KaetenGraph(カエテングラフ)のセールスレター同様魅せるコンテンツ作りが可能となっています。通常のテーマで同様のことを行う場合はHタグのクラス分けを行い画像を設定することで可能ですが、非常に手間な作業となります。

 

その点KaetenGraph(カエテングラフ)ではアイキャッチとして設定するだけで簡単に設定が可能ですから作業効率が優れています。

 

トップページコンテンツ作成機能は文章のかたまりを複数作り、それを自由に配置するといった作りで、文章の作成も通常のエディタが利用できますので使い勝手に優れていました。その文章の(見出し含む)かたまりごとに画像が変更可能ですから単調にならずに、コンテンツ作りが可能です。

 

複数のWordPress用ページビルダーを利用したことがありますがその中でも使い勝手、デザイン性はトップレベルです。

 

全然辛口じゃないんじゃない?って話ですが、不満な点もいくつかでてきました。

 

私が利用しているページビルダーではプレビュー機能があるツールもあり、記事作成が非常にスムーズですがKaetenGraph(カエテングラフ)ではプレビューが出来ません。アップロードしながらコンテンツを作成するか、一度投稿ページで下書きしてから、段落ごとに分割して構成し直す必要があります。

 

KaetenGraph(カエテングラフ)のセールスレターである通り、LPやセールスレターも作成可能ですが、ページを指定して投入する事が出来ません。

トップページ、固定ページ、投稿ページ、アーカイブのような投入は出来るのですが、このページの記事でLP(ランディングページ)を作りたい、個別のURLの指定は不可能なのです。

 

例として固定ページを指定した場合はすべての固定ページに反映される仕様となっていました。

 

こちらでレビューしたトップページコンテンツ作成機能が正式販売前に改善されました!

 

正式な発売前ですが、先日のアップデートで見事に改善されました!改善された機能をご紹介します。

 

  • トップページコンテンツ作成機能が特定の投稿で使えない
  • プレビュー機能がない

 

トップページコンテンツ作成機能に追加され新たにランディングページの設定が出来るようになり、固定ページや投稿ページ扱いで特定の記事でカスタム投稿を利用して作成できるようになりました。

更に、プレビュー表示も可能になったことから記事作成の手間も軽減され、トップページ用途以外で同一ドメイン上に別途ランディングページが作りやすくなり本当の意味でKaetenGraph(カエテングラフ)の性能が発揮されるでしょう!

 

トップページコンテンツ作成機能を利用したカラム幅は現在の所、簡単設定不可能です。

 

 

トップページコンテンツ作成機能で作ったページは自由度が低い

 

通常の投稿や固定ページはデフォルトのカラム設定から2カラム3カラムを選択する事が可能で更にデフォルトのカラム幅も変更可能な仕様となっています。

 

対してトップページコンテンツ作成機能でつくったページの場合、パーツ毎(文章の固まり)に上下の余白が設定可能となっているのですが、サイトの横幅、カラム幅の指定は不可能となっていました。

 

1カラムのデザインは単調になりやすい為難しいのですが、現状ではメインのカラム幅の設定が無い為、トータルなデザイン面ではやや単調になってしまいます。

 

簡単に出来る対策としては、KaetenGraph(カエテングラフ)内蔵のデザインボックスを利用し、幅を指定してセンターに寄せる事である程度カラム幅を変える事が可能かと思います。が、せっかくのトップページコンテンツ作成機能としては残念な点です。

 

他のページビルダーでは特定のページを作りこめる機能やカラムの幅も文章のまとまり単位で設定が出来ます。またプレビュー機能なども、今後アップデートで改善して頂けると更に使い勝手がよくなるのではないかと思います。

 

CTA機能について

 

CTA(Call To Action)の機能も標準で装備されているKaetenGraph(カエテングラフ)です。

 

CTAも使用してみましたが、数多くあるCTAプラグインよりもシンプルな設定かと思います。初めてでもヘルプなしで簡単に作成することが出来るかと思います。実際の設置状況はページ下部を参照して頂けたらと思います。

 

メインカラム記事外での投入設定

外観カスタマイズCTA

個別記事編集画面下部で記事内に設定可能

個別記事ページ軌CTA設定

 

設置箇所の指定方法は外観カスタマイズから、トップページ、固定ページ投稿ページ、アーカイブなどのページメインカラムの上下の指定の他に個別の記事ページ内(メインカラム内)での指定も可能ですから記事単位で設定が可能となっています。

 

またトップページコンテンツ作成機能でトップページのコンテンツを作成しCTAを投入した場合は以下の例となり、背景を同色化し一体化するデザインは適用する事が出来ませんでした。CTA自体はあまりこちらのページの様な構成はされないかと思いますので、参考程度です。

 

残念なことにKaetenGraph(カエテングラフ)のセールスレターでもある写真や画像を上手く魅せる仕掛けがCTA機能には施されていません。画像を設定してもそのまま出力されるイメージです。

 

無料でも写真、画像を背景に設定でき、アクセス解析のできる高機能なCTAのプラグインがありますので、KaetenGraph(カエテングラフ)のCTAを使う理由が無くなってしまいます。トップページコンテンツ作成機能同様で今後のアップデートでの改善を期待したいところです。

 

CTAの機能がアップデートされました!

アップデート前
CTA
アップデート後
CTAUPDATE

CTA機能のTitle部分で画像を背景設定する事が可能となり、より魅せる為のサイト構成が簡単に可能となりました。設定方法はトップページコンテンツ作成機能同様でアイキャッチ画像を設定し、編集画面下部の項目欄でチェックを入れるだけの簡単設定です。

ctaタイトル設定png

 

 

SEO関連の設定について

 

各種のTitleタグなどは固定されていますが、変更したい場合は外観カスタマイズ画面から変更も可能となっています。

 

プラグインなどを入れる必要性は特に無いように感じました。概ねのWordPressテーマと同等な設定が可能となっています。

 

とあるページビルダーでは1カラムLPをTOPページに持ってくることでSEO関連のタグ設定が酷いことになるページビルダーもあります。その点、KaetenGraph(カエテングラフ)はトップページコンテンツ作成機能で作ったページがTOPでもSEOタグ(タイトルタグやHタグ)メタディスクリプション、更には構造化データまでしっかりと反映されていましたので、安心して利用する事が出来ます。

 

体験談ですが、そのとあるページビルダーで作ったトップページがいつまでたっても検索エンジンにキャッシュされず、キャッシュされたと思ったら、タイトルタグとして設定した覚えのない、記事内で対策しているキーワード1語でキャッシュされた記憶があります。

慌てて確認しましたら、タグとしてタイトルはしっかり設定しているのですが、タイトルがカラの状態でした。キャッシュされるはずがないですよね。でも驚いたことにGoogleは非常に優秀で、記事内で対策しているキーワードを探し当て、しっかりその対策したキーワード1語のタイトルを勝手につけられていましたからある意味収穫でした。

少しそれましたが、そのページビルダーは人気のあるツールでしたので、まさかそんなところ設定してないの?ってかんじでした。

 

人気があって使いやすいんだけどそんな状態ですし、構造化データも設定されていません。その点KaetenGraph(カエテングラフ)は非常に優秀だと感じました。

 

ビジュアルエディターについて

 

ビジュアルエディターは、実際のサイト表示と同じ(近い)、表示がデフォルトで設定されていましたので、その点プレビュー回数が減り、非常に使い勝手が良い工夫がされていました。

 

子テーマに追加したCSSなども自動でエディタに読み込む設定のようで、個別にエディター用CSSに追加する必要もなく作業効率が上がる配慮がされています。

 

WordPressデフォルト設定のEnterキーの動作とは違い始めは少々戸惑いましたが、慣れてくるとKaetenGraph(カエテングラフ)での設定の方(表の動作)が使いやすいとも感じました。

 ビジュアルエディタテキストエディタ記述される HTML ソース
改行Shift + Enter文章と文章の間が
空いてない状態にする
<br />
段落Enter1回文章と文章の間が
1 行空いた状態にする
<p>◯</p>
1行空けるEnterを2回 の上下が
1 行空いた状態にする
<p>&nbsp;</p>

KaetenGraph(カエテングラフ)は購入するべき?

トップページコンテンツ作成機能が一番の売りではないかと思います。サクッと簡単に、このページくらいのクオリティであれば作ることが可能で、更に作りこむことによってオシャレなトップページの作成が可能かと思います。現状トップとは別途にLP(ランディングページ)を同一ドメインを利用してKaetenGraph(カエテングラフ)で設定したい場合は固定ページ、投稿ページ、トップページの使い方を考える必要がありますが、このキレイでオシャレな感じはかなり評価できるポイントです。

 

KaetenGraph(カエテングラフ)デバイス別

 

健康・美容関係のサイトもサクッと作成してみたのですが、見出しに使うアイキャッチの画像が、自動的にスモーク処理される為、奇麗に魅せる事ができない欠点も浮き彫りとなりました。

 

このトップページコンテンツ作成機能の反映箇所を記事IDで設定可能としたり、見出しの画像を奇麗に魅せる画像処理の拡張など、今後アップデートがあれば使い方の幅が広がりますので期待したいところです。

 

現状ではKaetenGraph(カエテングラフ)で美容関係のサイトでは奇麗に魅せる為の別な工夫が必要になり、簡単に作成できるトップページコンテンツ作成機能としてはサイトのジャンルが限定されそうです。

 

こちらの機能もアップデートで改善されました!
見出しに設定する画像の処理を選択出来るようになりましたので、美容系ジャンルでも写真を明るく魅せることが可能となり、不要な作業をしなくともスムーズにサイト作成が出来ます!
これによってKaetenGraph(カエテングラフ)では作るサイトのジャンルを問わず、最大の魅力のトップページコンテンツ作成機能を発揮できます!

 

とはいえ、よくわからない使い勝手の悪いページビルダーを購入する事を考えれば断然KaetenGraph(カエテングラフ)のトップページコンテンツ作成機能は優れていると言えるでしょう。

 

このような奇麗なトップページを簡単に作れる機能があるだけで作業効率を改善でき、ファーストインプレッションの見た目の美しさからユーザーの直帰率減少にもつながり、KaetenGraph(カエテングラフ)は価値のあるWordPressテーマの一つと言えると思います。

 

特にネットビジネスやアフィリエイト等には必要になってくるLP(ランディングページ)を作成できるツールをまだ持っていないのであれば、是非導入してみてください!

あなたのサイトがKaetenGraph(カエテングラフ)を利用して作ったLPで成約アップに繋がればと思います。

 

今回の発売前の機能改善、カエテンジョイやKAETEN-WPでもそうでしたが、特にカエテンジョイは無料ブログ対応テンプレートで、無料ブログ運営会社の仕様変更で幾度となくアップデートを繰り返しています。そういった過去の実績からKaetenGraph(カエテングラフ)製作者の坂井 英晃さんはしっかりと機能改善やアップデートを行って頂けることは実証済ですから安心して購入する事が出来るでしょう!

 

 

KaetenGraph(カエテングラフ)の発売日が決定されました!

 

2018年7月20日金曜日 正午12時 先行販売開始!

 

先行販売特別価格でのリリースは2018年7月24日火曜日 23:59 までです。25日からは正規販売価格となります。

5日間限定ですのでお見逃しなく!

現時点での販売価格未発表

 

こちらのレビューの内容はすべての機能を利用している訳ではありません。利用した機能のみをレビューしています。

KaetenGraph(カエテングラフ)スタートアップキャンペーン

KaetenGraphパッケージ

 

 

簡単に洗練されたオシャレなトップページやランディングページを作成できるトップページコンテンツ作成機能が標準搭載されたKaetenGraph(カエテングラフ)はネットビジネス、アフィリエイトサイト、コーポレートサイト、と様々なサイト構築にその威力を発揮してくれることでしょう。

 

もちろん通常の2カラムや3カラムに対応していますので、ブログサイトとしても活用でき、KaetenGraph(カエテングラフ)1つあれば、いろんな状況に対応できるでしょう。初心者にもお勧めできるWordPressテーマと言えます。

 

KaetenGraph(カエテングラフ)が素晴らしい理由としては、あなたがブログを作ってみてサイト構築が慣れアフィリエイトサイトにも挑戦したいと思った場合はKaetenGraph(カエテングラフ)を導入していれば余計なLP(ランディングページ)作成の為の数万円もするページビルダー購入の必要がありません。

 

会社のWEB担当であれば、外注に出して完成してくるようなクオリティの高いWEBページが簡単にあなた自身で作成が可能となり、経費削減できる強い武器となることでしょう。

 

販売前のアップデートにより、様々なジャンルのサイト構築に対応されましたのでその可能性は無限大です。

 

特に驚きなのはその価格設定です!これだけクオリティの高いトップページコンテンツやLP(ランディングページ)を作成できる機能が搭載されていながら、他のLP(ランディングページ)作成ツール、ページビルダーの販売価格よりも低い設定となっています。他のページビルダーで可能な事のほとんどがKaetenGraph(カエテングラフ)に搭載されていますので他のページビルダーを購入する理由が無くなりそうです。

 

当サイトよりKaetenGraph(カエテングラフ)を購入いただいた方にはKaetenGraph(カエテングラフ)スタートアップキャンペーンとしてアマゾンギフト券(メールタイプ)1,000円分を進呈させて頂きます。

 

アマゾンギフト券

スペシャル特典 You Tube Adds Lite

製品版YouTubeAddsPROのデモ動画

 

KaetenGraph(カエテングラフ)のトップページコンテンツ作成機能で作成したページにはYouTubeAddsLiteのプラグインが設定できませんでしたので、製品版PROの動画をサンプルとして掲載しました。

 

こちらのページからKaetenGraph(カエテングラフ)の購入者に

YouTubeAddsLiteをプレゼント

 

 

スペシャル特典としてYouTubeAddsLiteをプレゼントします。KaetenGraph(カエテングラフ)の投稿ページ、固定ページで利用可能となっています。

 

こちらのプラグインは簡単に説明させて頂きますと動画コンテンツをサイトに設置し、収益化する事が可能なプラグインです!

 

実際の利用例としましては、売りたい商品の動画が公式サイト(YouTube)で公開されてるとします。YouTubeの動画は共有出来ますので、自分のサイトに共有動画を設置します。その動画にYouTubeでの設定など関係なしにその商品のアフィリエイトリンクが設置できるかなり強力なツールとなっています。

自分で動画を作る必要も一切ありません。(作れば更に収益化も可能でしょう)作るのは共有動画にレイヤー表示するアフィリエイトリンクのみで収益化が可能となっています。

 

サイトのコンテンツに有効な動画を設置する事でユーザー滞在時間が激的に伸びます。これは検索エンジンの上位化の一つの指標とも言われている事項ですので例え収益化とはならなくともサイトの滞在時間がのび大きくプラスに働くことでしょう!

 

プレゼントのLite版は装飾機能がありませんが、共有動画にレイヤーでアフィリエイトリンクの設定ができますので、Lite版といえどかなり強力な武器になりますので是非KaetenGraph(カエテングラフ)と同時にYouTubeAddsLiteも活用して頂けたらと思います。

 

(再配布不可)

KaetenGraph(カエテングラフ)特典付きの購入方法

当サイトよりKaetenGraph(カエテングラフ)を特典付きで購入いただく方法は下部のボタンより、KaetenGraph(カエテングラフ)公式WEBサイトで購入する事が出来ます。

 

購入決済画面にて以下の画像赤枠、カエテングラフ購入者特典が表示されていることをご確認ください。

(画像の表示が無い場合は特典をお渡しする事が出来ませんので、ブラウザのクッキーを削除してもう一度お試し下さい。)

 

カエテングラフ購入者特典確認

 

画像の様に表示されていましたら、購入後にダウンロードできる特典PDFファイルに特典の受け取り方法が記載されていますので、ご確認ください。

特典内容の確認

  • アマゾンギフト券(メールタイプ)1,000円分
  • WordPressプラグイン You Tube Adds Lite

 

矢印

カエテングラフを特典付きで購入する

 

(先行販売開始の2018年7月20日 正午よりボタンが有効化します。)

KAETENJOYカエテンジョイレスポンシブ対応無料ブログSEOテンプレート

KaetenGraph(カエテングラフ)の製作者、坂井 英晃さんの無料ブログSEOテンプレートカエテンジョイはレスポンシブ対応で、無料ブログでサテライトサイトなどを構築している場合に最適なテンプレートです。もちろん無料ブログをメインとして利用している場合も洗練されたデザインを適用出来ますので、最適です。

 

KAETEN-JOY

 

当サイト以下のリンク先からKAETENJOYカエテンジョイを購入頂きますと、購入者特典として、アマゾンギフト券(メールタイプ)1,000円分を進呈させて頂きます。

 

情報商材の特典でよくありがちな特典を沢山記載、プレゼントしてはいるけどフタを開ければ使える特典が一個もない、画像やアイコンなどデザインが古くてサイトに合わない!といった後悔はして頂きたくないので、シンプルにアマゾンギフト券を特典としてお渡ししますので、有効活用して頂ければと思います。

 

購入画面にて以下の表示になっているか確認をして、購入をお願いします。

 

クッキー確認

 

特典の表示が無い場合はアマゾンギフト券を受け取ることが出来ませんので、お使いのブラウザのクッキーを有効にしてから、お手数ですが、再度当サイトより購入手続きをお願いします。

 

 

 

KaetenGraph(カエテングラフ)の導入と同時にネットビジネス、アフィリエイト等に力を入れていく場合にはサテライトサイトの構築も必要不可欠でしょう。この機会にカエテンジョイも参考にして頂けたらと思います。

 

以下のリンク先はカエテンジョイ公式サイトです。カエテンジョイの機能など詳しい説明が記載されています。同時に購入も可能です。KAETENJOYカエテンジョイを検討している場合はお進みください。

 

矢印

 

カエテンジョイの詳しい説明はこちら

インターネット光回線で悩んでいませんか?

インターネット光回線の新規申し込みや乗り換えキャンペーンがアツい!

ソフトバンク光やNURO光、中でもauひかりは最強!

キャッシュバックキャンペーンが凄い事になっています。

光回線の料金が高い、速度が遅いと不満の場合は

以下のリンク先サイトを一度参考にしていただければと思います。